Niumba(ニュンバ) トリップ・アドバイザーグループ

Niumba

Niumba(ニュンバ)の特徴

Niumbaは、2005年にスペインのインターネット企業、Grupo Intercomが開始したサービスで、その後スペイン最大のバケーションレンタルサービスへと成長し、2013年に宿泊口コミサイト最大手のTripAdvisor(トリップ・アドバイザー)に買収されました。以降はアメリカボストン発のFlipkeyや英国発のHoliday Lettingsと同様、TripAdvisorが提供するサービスブランドの一つとなっています。梟マークで同じみのTripAdvisorの口コミが見れるようになっています。TripAdvisorの完全子会社ではありますが、現在もスペインのマドリッドに本拠を置いて独立ブランドとして運営されています。

サイトはスペイン語のみで、2015年12月時点で世界150ヶ国以上、約32万件の物件が掲載されており、うち日本の物件は約150件程度となっています。TripAdovisorが保有する25のウェブサイトを通じて、月間3億4000万人のユーザー数に対して自社の物件をアピールできる点が魅力です。また、5物件以上を運用する場合、自動リスティング、専門家からのアドバイス・技術サポート、写真掲載数無制限など様々な特典・機能を利用できるようになります。

Niumba(ニュンバ)の概要

サイト名 Niumba(ニュンバ)
国名 スペイン
本社所在地 マドリッド
サイトURL https://www.niumba.com/
設立 2005年
リスティング数(全世界) 320,533件(2015/12/20 調査時点)
リスティング数(日本) 144件(2015/12/20 調査時点)
リスティング数(東京) 68件(2015/12/20 調査時点)
リスティング数(大阪) 14件(2015/12/20 調査時点)
リスティング数(京都) 23件(2015/12/20 調査時点)
リスティング数(福岡) 1件(2015/12/20 調査時点)
国数 150ヶ国(2015/12/20 調査時点)
※参照:Holiday Lettings
ホスト手数料率 3% または 1物件あたり年間299米ドル
ゲスト手数料率 5~10%(総宿泊費用に応じて変化)
物件掲載料 無料(売上の3%)または1物件あたり年間299米ドル
(5物件以上保有オーナー特典あり)

MINPAKU.Bizおすすめの民泊関連ソリューション

MINPAKU.Biz 編集部が、民泊運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップし、ご紹介しています。民泊ホストの皆様はぜひご活用ください。

民泊WIFIはJPモバイル

jpmobile_reco通信制限なし!契約期間なし!初期費用なし!月額3,480円で使える民泊専用WIFIの決定版

民泊物件探しは民泊物件.com

minbutsu_reco国内最大級の民泊・転貸許可物件紹介サイト。掲載件数2,000件以上。非公開物件メール配信

民泊データはBnB Insight

bnb_recoAirbnb・民泊データ分析の決定版。民泊物件の収益予測、競合物件の稼働率・売上が丸わかり

(MINPAKU.Biz 編集部)

minpaku_minshuku_kyokai