フランスの民泊サイト(バケーションレンタルサイト)のまとめ・一覧

現在世界にはAirbnb以外にも数多くのバケーションレンタルサイトが存在しています。バケーションレンタルサイト同士の合併や買収なども多いため、今後も状況は大きく変わる可能性がありますが、サイトが増えるにつれ、今後は民泊ホストもAirbnbだけではなく複数のサイトを活用して集客をする必要性が高まっていくと考えられます。ここでは、フランスの主要な民泊サイト(バケーションレンタルサイト)を一覧でまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

BedyCasa(ベディカーサ)

bedycasa

BedyCasaはフランス・モンペリエに本拠を置くバケーションレンタルサイトです。Magali Boisseau氏によって、2007年4月に設立されました。旅行者、学生、下宿人、ホームステイを目的とした人々と物件のオーナーとのコミュニティの中で文化交流が促進されることを理想とし、人々が世界中を旅して現地の家庭に滞在できればという想いから、始めは個人のブログサービスから始まり、口コミによって広がっていきました。

2016年現在は世界185か国8542都市に、ホスト数は約50,000人、リスティング件数は約66,000件、利用者数は330,000人、宿泊者数は250,000人という規模で展開しています。日本でも2016年2月現在、16件の物件が登録されています。物件掲載料は無料、ホスト手数料率は15%というシンプルな料金形態が特徴です。

民泊サイト(バケーションレンタルサイト)を活用した集客をお考えですか?

民泊サイト(バケーションレンタルサイト)への物件掲載をお考えの方は、ぜひMINPAKU.Biz編集部にお気軽にご相談ください。MINPAKU.Biz編集部では、物件の紹介から可能な代行会社や、現在お持ちの保有物件を民泊で運用した場合の収益シミュレーションを無料で提案してくれる代行会社、お近くのエリアのおすすめ代行会社のご紹介などを全て無料で行っております。

MINPAKU.Bizに相談する

(MINPAKU.Biz 編集部)

minpaku_minshuku_kyokai