Airbnbのリスティング上位表示を実現するSEOノウハウ10選

Airbnbホストとして物件の稼働率を高める上で必要不可欠なのが、Airbnbの検索結果においていかに自分のリスティングページを上位表示させるかというSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)対策です。

Airbnbでは独自のアルゴリズムを用いて検索順位を決定していますので、Airbnbの検索結果において上位表示をするためには、まずはそのアルゴリズムを理解する必要があります。Airbnbは具体的なアルゴリズムそのものは公開していないものの、順位決定のポイントとなる要因についてはウェブサイト上で公開していますので、しっかりとその内容を読み込みましょう。

ここではその内容も踏まえたうえで、Airbnbでリスティングページを上位表示するうえで重要となる考え方、および具体的なSEOテクニックについてご紹介したいと思います。

まずは原則をしっかりと理解する

AirbnbのSEOとなるとすぐにテクニックを知りたくなってしまいますが、アルゴリズム自体は常に改善が重ねられ、変化していくものですので、枝葉のテクニックばかりを追いかけていてもそのノウハウはすぐに陳腐化してしまいます。

しかし、Airbnbがアルゴリズムを改良し続けるその背景にある原則的な考え方自体は不変ですので、その原則を理解しておくことは長期的なSEOの成功を考える上で一番重要なこととなります。Airbnbは自社ウェブサイト上で、検索アルゴリズムを決定する原則を下記のように明記しています。

検索のアプローチを決める上で一貫して変わらない原則はあります。それは、ゲストに素晴らしい体験をもたらすホストには報いたいというものです。

引用:Airbnb「検索結果の順位はどのように決まるのですか?

つまり、究極的にはゲストに最高の体験をもたらすために努力し続けた人が勝つ、ということですね。そのため、今後もAirbnbのSEOテクニックについては様々な枝葉のテクニックに関する情報が出てくると思いますが、その際、必ず意識するべきことは、「そのSEO施策は本当にゲストのためになっているか?」という視点です。

この基準をぶらさずにSEOに取り組める人は必ず結果が出ると思いますし、目先の利益に捉われて本質を見失ってしまうと、短期的には成果が出たとしてもいつか必ず壁にぶつかるときが来ます。「ゲストに最高の体験を提供する」という原則をしっかりと頭に入れたうえで、具体的なSEO施策に取り組んでいくことを心がけましょう。

AirbnbのSEOに効果的な10のノウハウ

上記の原則を踏まえたうえで、AirbnbのSEOに効果的な10のノウハウをご紹介していきます。Airbnbでは、検索順位を決定する要因として大きく下記3つのカテゴリを挙げています。

  • リスティングの品質:ゲストをどれぐらい訴求するリスティングか、ホストが提供する旅体験はどれぐらい素晴らしいか。
  • 予約のしやすさ:ゲストが予約手続きを進める際の安定性と手軽さ。
  • ゲストの嗜好:検索する人の具体的な嗜好と条件にどの程度マッチしているか。

ここでは、上記の分類に沿ってSEOのポイントをご紹介していきます。これからAirbnbホストとして民泊運用をお考えの方はぜひ参考にしてください。

リスティングの品質を高める

Airbnbのホストたちがゲストに対して魅力的なリスティングページと宿泊体験を用意することは、Airbnbのサービス価値の源泉でもあり、Airbnbがホストに対してもっとも望んでいることでもありますので、当然ながらそのために力を注いでくれるホストに対しては、Airbnbは最大限の優遇措置をとってくれます。Airbnbに評価されるのではなく、その先のゲストに評価される、という視点で取り組むことがSEOを成功させる第一歩となります。

1. リスティングページのクリック率とCVRを向上させる

Airbnbの検索結果で上位表示をするためには、自身のページが検索結果で表示された際のクリック率、そしてリスティング詳細ページからの予約リクエスト率(Conversion Rate)の両方を上げる必要があります。

検索結果で表示される情報は、「物件のタイトル」「掲載されている部屋の写真」「ホストの写真」「価格」「レビュー」の5つです。そのため、クリック率を上げるためにはこれらの情報をできるかぎり磨き上げる必要があります。

物件の一番の魅力を端的に表現したタイトル、一番魅力的な写真、社会性と信頼感の醸し出されたホスト写真、競争力のある価格、これら全てをしっかりと兼ね備えることでクリック率は確実に向上します。検索結果で表示される情報は決して多くはありませんが、この部分でどこまで自身の物件がアピールできるかが、表示順位にも影響するのです。

自分の物件が存在するエリアで検索したときに、自分の物件が他の物件と比較してより素敵な物件に見えているかどうか、常にチェックを怠らないようにしましょう。

そして、ユーザーの興味を惹いてリスティングページをクリックしてもらった後に、そこからいかに予約リクエストまでつなげられるかというCVRも上位表示の要因となっています。魅力的なリスティングページの作り方については「稼働率を劇的に上げるAirbnbリスティングページの作り方」を参考にしてください。

2. 5つ星のレビューを数多く集める

過去に宿泊したゲストが残したレビューはその「量」「質」ともに検索結果に反映されますので、質の高いレビューをいかに数多く集められるかはとても重要です。特に重要なのは、レビューの「質」です。できるかぎり5つ星の評価を集められるよう、高評価の獲得に向けては最大限の努力をする必要があります。レビューを高めるための戦略については、「Airbnbで5つ星レビューを獲得するためのゲスト対応戦略」を参考にしてください。

3. 部屋の写真はプロに撮影してもらう

検索結果におけるクリック率を上げるうえで最も重要なのは部屋の写真であると言っても過言ではありません。ユーザーがAirbnbの検索結果で最初に見るのは写真であり、そこから物件タイトル、ホストの写真、レビューなどを見て、よさそうであれば詳細ページをクリックする、という行動をとります。

Airbnbも「プロが撮影した写真は検索結果に優位に働きます。」と明言していますので、写真はプロに撮影してもらうことをおすすめします。Airbnbではプロによる無料の写真撮影サービスを提供していますので、こちらのサービスを活用するのもよいでしょう。

4. アカウントの認証確認をする

ゲストからの信頼を獲得する上では、アカウントの認証確認を済ませておくことも有効です。認証済み項目は多ければ多いほどよいですが、最低でも電話番号とメールアドレスの認証は済ませておきます。

予約のしやすさ

ゲストに対する予約の利便性を上げることも、SEOの重要なポイントとなります。ゲストがスムーズに物件を予約できることは、Airbnbのサイト上のユーザー体験向上に大きく貢献するためです。ここで大事なポイントは下記となります。

5. ゲストへの返信率と返答スピードを高める

ゲストからの問い合わせには100%返信するように心がけましょう。ゲストへ確実に返答するホストの物件は検索順位が向上します。また、返答率だけではなくその返答スピードも検索順位の決定要因に含まれています。ゲスト対応は、ファーストコンタクトが一番重要です。最初の問い合わせに対しては必ず1時間以内に返答することを目指しましょう。

もしすぐに問い合わせ内容に回答できない場合でも一言、”Let me follow up with you shortly”などとつなげておけば問題ありません。

また、早く確実にレスすることは、それ自体も検索順位に影響を及ぼしますが、もっと言えばゲストの予約率向上にもつながります。予約率や満足度(レビュー)も検索順位の決定要因となっていることを考えれば、このゲスト対応はAirbnbのSEOにおいて非常に重要なポイントだと言えます。

6. カレンダーは毎日更新する

利用不可能な日に問い合わせや予約のリクエストが入らないように、カレンダーを毎日更新することもAirbnbのSEOにおいては非常に効果的です。常に最新の正確な空室状況を表示しておくことは、ホストとして基本中の基本となります。

7. リクエストはできるかぎり承認する

事前承認や予約リクエストの承認回数も、検索順位に影響しますので、リクエストはできる限り承認するようにしましょう。また、仮に予約リクエストを承認できない場合でも、「却下」ボタンをクリックして正式に断るほうが、単にメッセージを送って断る、もしくはメッセージに返信しないよりも検索順位への悪影響を軽減することができます。

8. キャンセルは禁物

ホストからの宿泊キャンセルはゲストに多大な迷惑がかかりますので、SEO以前にホストとしてできる限りすべきではないことは明白ですが、ホストの都合で宿泊をキャンセルした場合、検索順位は低下します。その後、キャンセルをしなければ時間の経過とともに検索順位に対する負の影響は軽減、消滅していきますが、その期間はペナルティ期間として順位が下げられますので、キャンセルはゲストに対してだけではなく自分にもダメージをおよぼすということを理解しておきましょう。

9. 今すぐ予約はオンにする

Airbnbの検索順位を上げるうえで目に見えて効果的で、かつ最も手軽な方法は、「今すぐ予約」をオンにするという方法です。「今すぐ予約」とは、ホスト側の承認を待たずにゲストが承認リクエストを送った時点で即宿泊予約が確定される仕組みのことを指します。

ゲストから予約が入った場合、ホストはその価格・その日程でゲストを宿泊させる必要があります。今すぐ予約をオンにすると、検索結果順位は大きく上昇し、結果としてビュー数が増えて稼働率も大きく向上します。そのため、「今すぐ予約」は特別な事情がない限りはできる限りオンにしておくことをおすすめします。

ゲストの嗜好

Airbnbの検索順位は、ゲストの嗜好や旅行の特徴などを分析し、ユーザーによってカスタマイズされています。そのため、全てのゲストの検索結果がいつも必ずしも同じとは限らないという点に注意する必要があります。このゲストの嗜好に合わせた検索結果を実現するために、Airbnbはソーシャルメディアの情報を参考にしています。

10. Airbnbのアカウントをソーシャルアカウントと連携させる

Airbnbでは、検索する人と共通の友人がいるホストや、同じ学校出身のホストなどは目立つように表示されるようになっています。この便利なソーシャル・コネクション機能を活用するには、AirbnbとFacebookのアカウントを連携させる必要があります。

また、アカウント連携以外にも、自身のアカウントをFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアでシェアすることもAirbnbにおける上位表示に影響すると言われています。積極的にソーシャルメディア上で自身の物件を紹介することは、それ自体もプロモーションの一環として有効ですし、検索結果にも好影響を及ぼす可能性がありますので、リスティングページを公開したらぜひ取り組んでみましょう。

ゲストのことを第一に考えることが、一番のSEO

いかがでしょうか?ここではAirbnbのSEOのポイントをAirbnbが公開している情報に沿ってご紹介してきましたが、いずれのポイントも結局のところはゲストのために最大限頑張ることが一番重要だ、ということが分かって頂けると思います。

AirbnbにおけるSEOと、Googleのような検索エンジンに対するSEOの一番の違いは、リスティングページの情報最適化といったAirbnbのサイト上でできることだけではなく、ゲストへのメール対応や高評価のレビュー獲得など、リアルなゲスト対応をどこまでしっかりとできるかが大きく影響するという点です。

その意味では、AirbnbにおけるSEOとは、Airbnbの稼働率を上げるための全ての施策であり、両者は鶏と卵のような関係にあることが分かります。なお、Airbnbでは、まだホストを始めたばかりの人々に対する優遇措置も用意しており、新着のリスティング物件も一定期間は上位表示されるようになっています。

まだ物件を公開したばかりで高いレビューがない物件でも、最初は一定のチャンスを提供してくれるようになっているのです。これからAirbnbのホストを始めるかたは、ぜひこのチャンスを確実に掴み、高評価を獲得、上位表示、稼働率向上、という正のスパイラルに突入していけるよう、最初に最大限リスティングページを作りこんでみてください。

AirbnbのSEOはプロの任せるのもおすすめ

上記のように、AirbnbのSEOにはリスティングページの作りこみからゲスト対応にいたるまでユーザー体験をトータルで素晴らしいものにするためのあらゆる工夫が求められます。しかし、Airbnbのホストの方々の中にはそこまで手間暇かけて時間を使うことができるという方はなかなかいないのではないでしょうか?そこでおすすめなのは、Airbnbの運用代行会社を活用することです。

MINPAKU.Bizでは、Airbnbを活用した民泊運用をリスティングページの作成から価格設定、ゲスト対応、物件の清掃、運用報告まで収益の最大化に向けてワンストップで対応してくれるおすすめのAirbnb・民泊運用代行会社の無料紹介サービスを行っております。興味がある方はぜひ下記よりお気軽にご相談ください。

MINPAKU.Bizに相談する

(MINPAKU.Biz 編集部)

airhost-banner
minpaku_minshuku_kyokai