稼いでいるAirbnbホストのアカウントに見られる3つの共通点

Airbnbを使って多くの収益を上げているホストと、そうでないホストには、一体どのような違いがあるのでしょうか?ここでは、Airbnbのサイト上に掲載されているアカウントに着目して、優秀なホストのアカウントに見られる3つの共通点をご紹介したいと思います。

1. プロフィール画像を戦略的に設定している

プロフィール画像はホストとしての人となりを伝える上で非常に重要な要素です。写真からはあなたの容姿だけではなく人柄や社会性も伝わるのです。適当な写真を使うのではなく、戦略的に考えて設定をしましょう。

具体的には、暗い画像や笑顔ではない画像、鮮明ではない画像、色味がない画像なども避けましょう。自撮り写真もおすすめはできません。Airbnbなどのバケーションレンタルサイトでは、ホストの運営している物件に泊まるわけですので、ゲストの立場からホストに安心感を持てるかどうかは、予約を入れるかどうかを決める上での前提となります。

おすすめなのは、笑顔で映っている明るい写真です。また、家族や友人など、自分のまわりの大切な人と一緒に写っている写真などもその人の社会性がよく伝わり、信頼感を醸成することができるのでおすすめです。

2. 人柄がわかる自己紹介文

ホストページには自己紹介を書く欄がありますが、ここにしっかりと自分がどんな人間なのか、人となりが分かるメッセージを書くことが重要です。生まれ育ちや趣味、仕事に関することなどもよいでしょう。また、物件があるエリアとの関わりを書くのもよいでしょう。例えば大阪で物件を運用していれば、自分がどのように大阪とゆかりがあるのかを書きましょう。そして、対応言語については、英語・中国語・韓国語と書くのであれば、英語だけではなく中国語や韓国語でも紹介文を用意するといったところまでしっかりやりきることも重要です。

3. 紹介文を集める

ゲストからの信頼を獲得するためには、たくさんの紹介文を集めることも有効です。紹介文にはホストの人柄に関するポジティブな印象が具体的に書かれることが多いので、それらの紹介文を数多く集めているホストは自ら何かをアピールしなくても、自然と信頼感を醸成できています。多くの紹介文を集めていることは、ホストがゲストに対してどれだけ丁寧かつ親切に対応しているかを示す指標でもありますので、ぜひ紹介文を増やす努力をしましょう。

キーワードは信頼感と親しみやすさ

Airbnbをはじめとするシェアリングエコノミーのサービスは、全てそこに参加する人と人との信頼関係で成り立っています。予約をしようかどうか迷っているゲストの立場に立って自分のアカウントを眺めてみたときに、自分が信頼できる人物に見えるかどうか、その点を意識したアカウントページ作りを心がけましょう。

加えて大事なのは「親しみやすさ」です。笑顔でフレンドリーな対応をしてくれるホストに好印象を持たないゲストはいません。写真と自己紹介をフルに活用して自分がフレンドリーな人物であることを最大限にアピールしましょう。

(MINPAKU.Biz 編集部)

airhost-banner
minpaku_minshuku_kyokai