シェアリングエコノミー(共有型経済)とは・意味

シェアリングエコノミー(共有型経済)とは、ソーシャルメディアの発達によって可能になった個人が持つお金、モノ、サービス等の交換・共有によって成り立つ経済の仕組みのことです。日本でも個人の持つ住宅を貸し借りする、いわゆる「民泊」を仲介するAirbnbが広がりを見せています。

民泊関連用語の一覧