サテライト民泊(サテライト型簡易宿所)とは・意味

サテライト民泊(サテライト型簡易宿所)とは、異なる場所に立地する複数の客室を一つの玄関帳場で管理、運営するスタイルの民泊のことを指します。サテライト型の場合、各客室に速やかに対応できる距離(徒歩10分以内など)に帳場を設置する必要があります。古民家をリノベーションして地区一帯を民泊施設としてエリアリノベーションする際のスタイルとして注目を集めています。サテライト民泊の類型としては下記の二つが挙げられます。

  • 客室分散型:1つの事業者が分散する複数客室を使用して営業する場合
  • 共同玄関帳場型:複数の簡易宿所許可営業者が共同して玄関帳場を設ける場合

客室分散型については現行の旅館業法においても運用可能となっていますが、共同玄関帳場型についても旅館業法改正に向けた検討が進んでいます。

旅館業法簡易宿所に関する詳細な情報は下記をご参照ください。

【参考ページ】旅館業簡易宿所営業とは?許可要件や申請手続き、メリット・デメリットを徹底解説

(更新日:2017年7月19日)

民泊関連用語の一覧